ホーム > ミッション・プロフィール > ファウンダー 著書・論文・書籍

ファウンダー 著書・論文・書籍

石川 知弘

英語論文

2014年 Journal of Cosmetic Dentistry 「Restoration of opimal esthetics in complex clinical situations.」 Ishikawa T, Vela-Nebot X, Kida K, Moroi H, Kitajima H, Ogawa T Journal of Cosmetic Dentistry 29(4);61-72.

A Novel Combined Surgical Approach to Vertical Alveolar Ridge Augmentation with Titanium Mesh, Resorbable Membrane, and rhPDGF-BB: A Retrospective Consecutive Case Series
Akiyoshi Funato,/Tomohiro Ishikawa/Hajime Kitajima/Masahiro Yamada/Hidetada Moroi Int J Periodontics Restorative Dent 2013;33:437?445.

Three-dimensional bone and soft tissue requirements for optimizing esthetic results in compromised cases with multiple implants.
Ishikawa T, Salama M, Funato A, Kitajima H, Moroi H, Salama H, Garber D.
Int J Periodontics Restorative Dent. 2010 Oct;30(5):503-11.

Advantages of Root Submergence Technique for Pontic Site development in Esthetic Implant Therapy.
Maurice Salama, Tomohiro Ishikawa Henry Salama Akiyoshi Funato, David A Garber, Int PRD 2007;27:521-527

Timing, Positioning, and Sequential Staging in Esthetic Implant Therapy: A Four-Dimensional Perspective
Akiyoshi Funato, Maurice Salama, Tomohiro Ishikawa, David A Garber, Henry Salama Int PRD 2007;27:313-323

書籍

船登 彰芳・石川 知弘 著
4-Dコンセプトインプラントセラピー審美治療のためのティッシュマネジメントのテクニックとタイミングー  クインテッセンス出版 2008年

Funato A, Ishikawa T .
4D Implant Therapy, Esthetic Considerations for soft tissue management
Korea August 2012

Funato A, Ishikawa T .
4D Implant Therapy, Esthetic Considerations for soft tissue management
Military Medical Press in China August 2011.

Funato A, Ishikawa T (eds).
4D Implant Therapy, Esthetic Considerations for soft tissue management
Quintessence USA March 2011.

これでバッチリ!インプラント治療のアシスタントワーク(上・中・下) 中山かおり・馬場靖・石川知弘 クインテッセンス出版 2010

再生歯科のテクニックとサイエンス-歯周・審美・インプラント- ; 「GBR法」(p160-175)を執筆
吉江弘正/宮本泰和・編著 クインテッセンス出版 2005

日本臨床歯周病学会 編集「歯周病患者におけるインプラント治療の実践」(医学情報社)の「硬組織,軟組織への対応」(p32-47)のパートを執筆 2011

和泉雄一/吉野敏明・編著「インプラント周囲炎を治療する」(医学情報社)の「インプラント周囲炎を防ぐための硬組織・軟組織の再生・再建治療」(p108-115)のパートを執筆 2010

論文

チャレンジ!エックス線写真からどこまでイメージできますか?
エックス線の投影角度と映される像を理解しよう 石川知弘/酒井美佳 歯科衛生士 2010年4月号~7月号 

抜歯即時インプラント埋入の検証そして警鐘 埋入術式の診断・選択基準を考える
小浜忠一・船登 彰芳・石川知弘
the Quintessence Vol.27 No.1.2008 0043-0066

4-Dコンセプトに基づいた審美的インプラント治療
船登彰芳・石川知弘 the Quintessence 2007 7月号から12月号まで連載

2013年「ザ・クインテッセンス 4.5.6月号」 4.5.6月発行
スペシャリストが考える
これからの歯科治療のプライオリティー
司会・進行:船登彰芳
コメンテーター:石川知弘/北島 一/福西一浩/南 昌宏(50音順)

インプラント審美:上顎前歯部多数歯欠損症例 硬・軟組織の再建を伴うインプラント審美修復 特別座談会:歯周治療に活かすための細菌検査と抗菌療法を症例から学ぶ Quintessence DENTAL Implantology 2005

シンポジウム1:補綴主導型インプラント治療のためのGBR 別冊 QDI 究極のインプラント治療への挑戦 2006

インプラント審美:上顎前歯部多数歯欠損症例 硬・軟組織の再建を伴うインプラント審美修復 その2 Quintessence DENTAL Implantology(QDI) 14巻1号 2007

欠損・審美補綴編[インプラントによる欠損補綴]インプラントを用いた審美修復の限界と可能性 垂直的骨造成の最新術式と長期予後 A 別冊 ザ・クインテッセンス YEAR BOOK 2007

インプラント審美:下顎前歯部多数歯欠損症例 硬・軟組織の再建を伴うインプラント審美修復 その3 Quintessence DENTAL Implantology(QDI) 2008
多数歯~全顎にわたる修復例 審美歯科 医歯薬出版 2013

Advanced Technique for Severe Case:審美的インプラント治療における埋入ポジション・唇側硬軟組織の増大への対応[1]  船登彰芳/石川知弘/イラスト)野々山浩介 the Quintessence(ザ・クインテッセンス) 27巻3号

Advanced Technique for Severe Case:審美的インプラント治療における埋入ポジション・唇側硬軟組織の増大への対応[2]  船登彰芳/石川知弘/イラスト)野々山浩介 the Quintessence(ザ・クインテッセンス) 27巻4号

歯周治療編【歯周治療とインプラント】歯周治療とインプラント(3) インプラントにおける再生療法(GBR,骨移植など) 別冊 ザ・クインテッセンス YEAR BOOK 2008

マスターピース ボーンアンカードブリッジの製作におけるトータルアプローチAll Rounderとしての歯科技工の仕事 中島清史/石川知弘 Quintessence of Dental Technology (QDT) 2009/4

インプラント時代に生かすミリングテクニック 中島清史/石川知弘/小野寺保夫 Quintessence of Dental Technology (QDT) 2009年12月 

Exzellente dentale Asthetik 中島清史/石川知弘 QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK (QZ) 2009

特別座談会:歯周治療に活かすための細菌検査と抗菌療法を症例から学ぶ 【司会・進行】吉江弘正 【出席者】宮本泰和/石川知弘/吉野敏明 the Quintessence(ザ・クインテッセンス)  2005年2月

審美インプラント治療におけるイ硬組織、軟組織の三次元的なマネージメント日本補綴歯科学会誌 4巻1号 2012

臨床家が到達した再生療法の現在 ザ・クインテッセンス 2011年1月号 91-104

インプラント埋入のタイミングと周囲組織のマネージメント 別冊 QDI「OJ 6th ミーティング抄録集」112-121

コンピュータシミュレーションの応用 別冊QDT「OJ 8 th ミーティング抄録集」90-101

 

 

ファウンダー 著書・論文・書籍